国際プロトコール認定協会™️

国際水準の国際プロトコール認定協会検定試験

+ 0
世界各国
0
検定資格数
0 +
問題数
0 %
合格率

日本唯一の国際認定ICPAグループ 国際プロトコール認定協会-IPAA で実施する 国際一般常識診断試験

国際プロトコール認定とは

国際プロトコールとは、国際一般常識の技能、国際水準の外交力の事で、外交、国際ビジネス、またプライベートの場においても必須となる、国際コミュニケーションにおいて必須の、国際一般常識技能です。その場に応じた正しい振る舞いをする事で、国際交流を円滑に進め、グローバルパーソンとして相応しい振る舞いができるようになります。 英語だけでは足りない国際教養や国際技能を身につける事で、自信も育て、今後の国際社会の一員として日本国内、世界で活躍する事を可能とします。

3つのカテゴリーは、普段に活かす国際一般常識、国際マナー、ビジネスで活かす、国際ビジネス常識、国際クロスカルチャー、外交で活かす、外交常識のプロトコールとなり、英語資格では、英語及び、日本プロトコールの知識を要します。

3つのセクションと講師認定

世界水準の
国際プロトコール・クロスカルチャー
技能検定

11段階の検定 日本国内・海外へ活躍

国際水準英語検定資格 ケンブリッジ英語検定資格取得との組み合わせで更にスキルアップ(サポートあり)

国際教養マナー検定

全ての基礎はここから始まりここで終わる 国際マナーは現代の国際社会で必須の国際一般常識

ビジネスクロスカルチャー検定

国際ビジネス常識の学問、クロスカルチャー技能 国際ビジネスを円滑にする為の国際ビジネス必須技能

国際プロトコール検定

外交の上で必須の外交一般常識 外交をスムーズにしVIPの交流にも必須の技能 国際教養

認定講師
認定資格検定

取得すれば、資格所持期間は、半永久的に国際社会で活きる認定資格 講師やサロン経営

日本唯一の国際プロトコール検定

国際水準 3つの特徴

検定・認定・資格

検定資格 認定資格 ライセンス 国際スキルに必須となる技能を身につけた証明書と指導・経営ライセンスの発行

専門講師養成

IPPAとICPAの共同で 世界で通用する講師養成とメンタープログラム・コンサルティングサービスを実施

グローバル連携

IPAA認定専属提携校ICPAと世界の グローバルパートナーの協力やケンブリッジ英語検定受験へのサポートも実施

昇級に向けてのプロセス

国際プロトコール検定試験

3つの試験カテゴリーの中に11段階

着実な昇級を目指す

01

5級・4級・3級
オンライン
検定試験

5,4級は、学びの準備講座でオンラインにて行う選択問題、3級は、初級プログラムを修了すれば合格できる、選択問題と筆記をオンラインにて。

02

2級〜準1級
対面検定試験

各種初級プログラムを修了すると、ほぼ確実に合格します。準備講座はオンライン及び対面です。

03

1級〜EEX級は認定スペシャリスト検定試験

ICPAのスペシャリスト以上は認定講師としての活動を可能とします。バイリンガル資格はケンブリッジ英語検定の資格が必要です。

IPAA検定受験準備センター

英国で日本唯一の国際認定を受け、IPAA検定試験準備センター認定されているICPA国際プロトコール専門校にて、検定準備講座を実施しています。

受験生・合格生

合格生の声

まずは5級から

11段階の昇級を目指す

国際常識をどれだけ身につけているのか

国際プロトコール認定協会-IPAAのニュース

最近の記事

国際プロトコール認定協会™️

検定試験メニュー

ニュースレター

ニュースレターへご登録で最新情報を受け取れます