国際プロトコール認定協会(仮) について

概要

国際専属認定のICPAと連携

IPAAは国際水準の教養技能検定試験実施協会

国際技能に特化した国際認定を専属的に受けている提携グループICPAとの強力な連携で、国際プロトコール認定協会-IPAAは、国際技能の検定資格試験実施を目的に設立されました。

グループには、グローバルパートナーが多数所属し、世界の最新情報を元に試験実施をしております。

専属提携のICPAでは、世界最新の外交技術を指導し、検定合格のサポート及び、認定講師やサロンの将来的なサポートも行なっております。

グローバル化の先進者として、グローバルリーダーを応援します。

01

国際教養プロトコール検定

3つのカテゴリー

  • 国際教養マナー検定
  • 国際ビジネス教養クロスカルチャー検定
  • 国際プロトコール検定

02

ケンブリッジ英語検定と合わせてバイリンガル検定

IPAA協会とICPAグループで推奨するケンブリッジ英検と合わせて、バイリンガルスペシャリストを目指す

03

講師・専門家・経営のコンサルティング

認定スペシャリスト以上のライセンスにはコンサルティングサービスが含まれ、認定生の成功をサポート

英語だけではない真の国際技能

理事長 村田セシリア真理

沢山の人の夢を叶えたい

協会の立ち上げ

「世界が一つに」こんな幼き頃からの夢を叶えるべく、世界各地での経験を積み、国際認定を受け、国際コミュニケーションやプロトコールを指導する専門家となりました。

専属認定提携校、ICPA国際教養プロトコール専門校にて、上級専門家として、国際プロトコールとクロスカルチャー技能で、語学と合わせて完全な国際スキルとなる事を証明し、講座の受講生が自らの学びと上達を実感しながら、向上していける様に、検定試験を主催する国際プロトコール認定協会-IPAAを立ち上げました。

世界で通用する国際マナーや国際プロトコール、そして、ビジネスクロスカルチャー技能が正しく伝わり、日本の国際化に貢献すると共に、日本へ世界を伝えるだけではなく、世界へ日本を伝える伝承者育成に力を入れております。

検定試験・認定試験をきっかけに、真の国際技能を身に付け、個人としても、生活をより豊かに、自信を持って過ごせる事を願い、今後も、協会運営に専念して参ります。

皆様とお会いできます事、心よりお待ち申し上げております。

国際プロトコール認定協会

代表理事長 村田セシリア真理

世界の提携グループの協力で

検定・認定試験合格の為の完全体制

オンラインから対面試験まで
コミュニティをも大切にした取り組み

これまで、検定試験は対面で行われる事が一般的でしたが、IPAAでは、オンラインシステムをふんだん活用し、入り口となる4級まではオンライン受験を可能としました。

受験希望生同士が繋がれる、IPAAのソーシャルプラットフォームでは、情報交換や意見交換、各種イベントへの取り組みも可能とし、単なる「検定」以上の価値を生み出しています。

専属提携のICPA国際教養プロトコール専門校では、試験合格の為の講座を実施し、IPAAと共に修了生・資格取得生のサポートを行なっています。

提携グループと共に、国際水準の国際技能を教育し、日本の国際化に貢献しています。

専属提携のICPAでの講座

専属提携スクールのICPAは、日本で唯一世界的なプロトコールエグゼクティブグループに国際認定されており、国内最高峰のプログラムを開講しています

仲間と向上するソーシャルコミュニティ

現代だから可能となる、ソーシャルラーニングコミュニティは、IPAA ICPAに健在 仲間と学び、更に向上できます

成功の為の完全サポート体制

IPAAは、ICPAと共に、受験生・受講生・認定生をずっとサポートします
受験生・会員満足度
99%
ICPA講座受講後の合格率
88%
国際技能向上率
95%

受験して会員になる

受験をすれば、会員登録ができます。自分のプロフィールをサイト上で持ち、他の受験生と繋がり、情報共有ができ、会員限定イベントへの参加も可能となります

国際教養マナープログラム 上級修了生 2級検定取得「私がここで学んだ事」

動画再生
"行動すれば夢は叶う 夢を叶えると自信がつく 自信がつくと行動する”
Mari C Murata

その一歩を 踏み出すことから

IPAAは頑張る人を応援します

国際プロトコール認定検定試験

検定試験メニュー

ニュースレター

ニュースレターへご登録で最新情報を受け取れます